MENU

【産後のスキンケア】おすすめ3選 シミ対策に シンプル×続けやすい×低コスト

f:id:eLily:20200518161818j:plain

産後、急にシミやそばかすが目立ってきて困った人は多いのではないでしょうか。

 

私も、産後に自分の顔を鏡でよーくみてみたら「え?こんなにシミあったっけ?」というほど増えていてとても驚きました。

 

なれない育児でスキンケアにかける時間もなくなっていて、毎日お風呂上りには鏡も見ずに化粧水だけつけて寝ていたのと、寝不足で肌の調子もひどくなっていることに改めて気づきました。

 

女性の場合、女性ホルモンが変動してシミなどが目立つようになってしまうそうです。

 

「このままでは大変だ」と思い、皮膚科にいってシミを薄くさせるためのビタミンC入りの美容液を使ったりました。

 

が、顔のパーツごとに数種類もの美容液をゆっくり塗る時間もなく、値段も高いため持続できず困っていました。そんな時、下記のシンプル×続けやすい×低コストなスキンケアの方法にたどりつきました。

 

今日は産後のスキンケアおすすめ3選をご紹介します。

 

 

①アルガンオイル

化粧水をする前にブースター(導入液)として使用します。肌につけると「肌がよろこんでいる!」という浸透感でずっとしっとりします。

 

アルガンオイルはモロッコで生産されているとても希少なオイルなのですが、美容オイルとして効果が高いので知られています。ビタミンEを多く含むためアンチエイジング(抗酸化作用)、美白、保湿に優れています。

 

アルガンオイル→化粧水→保湿クリームを塗って寝てみてください。

 

朝起きると、しっとり吸い付くような肌質になりました。もちろん、顔だけでなく髪や身体に塗っても効果が期待できますよ!

 

アルガンオイル100%の質の良いものを使用してください。油なので、酸化をさせないような場所で保管をして2年以内には使い切りましょう。REMIOのアルガンオイルは今まで使ったなかでしっとりもっちりと一番気持ちよかったのでおすすめ↓

 

【レミオ(REMIO)オーガニックアルガンオイル 美容液 単品 30ml】

posted with カエレバ

 
 

ヘパリン類似物質が入った保湿クリーム

ヘパリン類似物質とは、ちょっと専門的になってしまうのですが体内にある「ヘパリン」という物質に似ているもので保湿・血行促進・ターンオーバーを促してくれます。

 

病院でも処方してもらえますが、市販でも薬局などで低価格で買うことができますよ。シミや傷の跡、やけどの跡にも◎。少し白いクリームが少し残るぐらいたっぷり使うとよりしっとりしますよ。

 

【第2類医薬品】ピアソンHPクリーム 50g

posted with カエレバ

 

 

③UVカット機能付きオールインワンジェル 

シミやそばかすを防ぐにはまずはUV対策が鉄板です。今あるシミを消すよりこれ以上シミを増やさないことが一番の肌への対策です。

 

日焼け止めは塗るとパサつくことが多く、化粧のノリも悪く嫌いだったのですが、UV機能付きのオールインワンジェルは塗った後も肌がしっとりして気持ちが良いです。

SPF50の商品もありますが、あまりSPFが強すぎても肌を痛めてしまうので私はSPF30の商品を使っています。

 

これからの夏の時期に長時間外にでて活動する人はSPF50でも良いと思います。

 

SPFは数値が高いからよいというものでもないので、使用する時間・状況で考えるとよいです。日々の散歩程度だったらSPF30で良いと思います。下記を使っています↓

 

【KOSE肌 リズム うるおい濃密ジェルUV 100g】

 

posted with カエレバ

 
 

 まとめ

就寝前は=アルガンオイル→化粧水→保湿クリーム。

化粧前=アルガンオイル→化粧水→UVカット付きオールインワンジェル。

を肌トラブルに悩んでいる方は、試してみてください。

 

ちなみに化粧水は私はハトムギ化粧水をたっぷり使っています。500mlも入って¥600弱なのでとってもお得! 全身用にも使ってます。

posted with カエレバ

産前産後で肌トラブルが起こりがち。私も悩みましたが、今回ご紹介したスキンケア方法でシミもほとんど目立たなくなりましたよ。後は、睡眠不足ならないように寝れるときは寝る&加工食品はできるだけ食べないように心がけています。参考にしていただけたら嬉しいです。

 

#おうち時間